フジテレビ 中途採用

フジテレビと報道

フジテレビはバラエティ以外に報道も強いことが特徴です。

応募の前に、もっと知っておきたいという貴方は、本社屋の見学に出掛けてみてはいかがでしょうか?
「きっかけストリート」では、スタジオでの番組収録を見ることも出来ます。
そこでは、アナウンサーだけではなく、他のスタッフの仕事ぶりが垣間見れたりして、勉強になるのでは?
エリアの営業時間は、午前10:00〜午後6:00だそうです。 マスコミを知る良い機会ですよ!

 

テレビ局の中途採用

 

テレビ局のは中途採用より新卒者が多いのが現状のようです。
でも、時々ではありますが、中途採用の募集も行われているんですよ。
華やかなテレビ業界。
一度は憧れた事があったという人も、少なくないと思います。
テレビ部門のディレクター、プロデューサー、アシスタント・ディレクター。
事業部門のプロデューサー、裏方の経理や財務部門の担当社、そしてアナウンサー。
ただ、採用職種は、その時によって違うようですが・・・
中途採用の応募資格は、その時の採用職種で若干変わってくるようですが、4年制大学卒業以上の資格が必要なようです。
フジテレビの給与は、20代で¥260,000以上、30代で¥350.000以上の給料であるといわれています。
その他待遇としては、昇給年1回、賞与年2回、交通費全額支給、時間外割増といったところのようです。
この待遇に良さもまた、応募者殺到の要因の一つなのでしょう。
また、個性に溢れ、鋭く、新しい感性と高い能力をもつ人材が求められます。
もしかすると、貴方の能力が即戦力として期待されるようになるかも知れません。

 

フジテレビのホームページとアナウンサー試験

フジテレビの中途採用募集人数は、いつも“若干名”となっているようです。
アナウンサー試験や報道として入社する場合にはかなりの難関になっています。
募集情報はホームページ上で掲載されていますので、そこからラフチケット登録をした後、エントリーするようになっています。
もし、貴方が中途採用を狙っているならば、日頃からこまめにホームページ上で情報のチェックする事をお勧めします。
勿論、ホームページでは、面白おかしく解りやすく、各人気番組の情報もチェック出来たりもしますよ。
特に、月9を代表とする様々なドラマ。
中には、撮影裏話でスタッフの苦労話なんかも知ることが出来たりします。

 

 

フジテレビのアナウンサーに採用されるためには?

やはり、テレビ業界の花形職業といえば、アナウンサーでしょう。
その中でもフジテレビは別格です。
個性が揃っているうえ、特に女子アナは人気が高く、注目の的となっています。
ある年のアナウンサー中途採用の募集に、某民放局の女子アナが十数名応募してきて、一名採用されたとか・・・
それだけ、フジテレビのアナウンサーは特別なのでしょう。
そもそもテレビ局に入社すること自体が難しいようです。
一部のコネや情報通の方と知り合いになるか、テレビ局専門に対策をうっているスクールなどに通う方がいいでしょう。