HISの採用

HISの中途採用

HISの中途採用は、ほぼ契約社員での入社になります(法人・団体営業のセールスコーディネーターに関しては、経験・実績などから正社員として最初から雇用することもあるようです)

もちろん、契約期間終了後、勤怠優秀で所属長の推薦があれば、正社員に登用されるチャンスも十分にあります。
中途採用の求人については、HISのホームページに「中途採用」という項目があり、その中で地区ごとに募集している職種を一覧として掲載しています。
採用方法は採用を希望する地区によって異なりますが、東京の場合はまずHISのホームページから会社説明会に申し込みをします(希望に合う日時の説明会がない場合は「参加日程未定」で応募します)
会社説明会では会社説明の他、書類提出(写真付履歴書、職務経歴書、800字程度・書式自由の志望動機を書いた紙。WEB制作チームを希望の場合は自分の作った作品を一緒に持参してくださいね)と30分程度の選考会(筆記試験。一般常識問題、ビジネスマナー、旅行業に関する問題が出ることも)があります。
筆記試験通過後は面接があります。
人事グループの採用担当スタッフ、グループリーダーと2〜3回の面接を行いますが、全ての選考で、コミュニケーション力や、旅行業界で働きたい!という熱意やHISの企業理念を理解し、志望動機とそれがマッチしているかという点が採用担当者にしっかりチェックされます。

 

HISの新卒採用

HISの新卒の正社員採用人数はここ数年約60人ずつ増加しており、旅行業界に就職を希望している学生にチャンスは増えています。
また、HISの場合は第二新卒(入社時までに27歳以下)でも新卒採用に挑戦できるようになっています。
就職ステップはまずHISのホームページや就職ナビからhisの採用登録エントリーをして、エントリーシートを郵送します(この結果は決まった日に全員にメールで連絡されますが、ここでかなりの人数に絞られます)
エントリーシート通過者は、ここで会社説明会に参加でき、後日もれなく全員が一次面接を受けられます。
面接は三回あり、基本的に集団面接の形を取っているようです(最終面接の時に筆記試験として一般常識と適正検査を受けなければいけないので注意!)。
説明会から内定までは3週間〜1ヶ月となっているので、それぞれの面接に1週間ほど時間が空くと予想されるので、その間は企業研究をしっかりしておくなど準備をしておいたほうがいいですね。
新卒でも中途でも、hisの入社試験を受ける際は「旅が好き!最高の旅をお客様に提供したい!」という旅行業への熱意を思い切りアピールしましょう!

 

HISへの就職

HISに就職するにあたって気になるのは、やっぱりお給料や福利厚生。
一番就職のチャンスの多い旅行コンサルタントでは、四年制大学卒では初任給の基本給が月給19万2000円〜になるようです(これは関東・東日本地区の場合です。給与は配属地域によって異なります)
専門学校・短大卒、契約社員は少し金額が下って17万7000円〜となるようで、契約社員の場合3ヶ月の研修期間の間は月給が16万前後になります。
諸手当なのですが、こちらは正社員と契約社員で大きな差が出ます。契約社員は「業績給」「昇給年1回、賞与年2回」「経験・スキルにより加給」「残業手当」「通勤手当」「社会保険完備」とありますが、正社員はそれに加えて住宅手当・家族手当・役職手当・資格手当(総合旅行業務取扱管理者)・食事手当てなどの諸手当や社会保険や長期休暇制度などの福利厚生がずいぶんと手厚くなります。(その分、日本全国もしくは海外にも転勤の可能性が出てきます)
中途採用などでHISに入社して長期間勤務する予定ならば、正社員登用を目指していったほうが、後々の為にプラスになることは多いと思いますよ。

 

 

求人情報

求人を扱った情報誌などで、「○○のスキルをお持ちの方歓迎」という言葉がありますが、今HISでも特別な技能を持った方を募集しています。
例えば語学能力。英語だけではなく、最近は中国語や韓国語の語学能力を持つ人材も歓迎されています。HISはこの先海外事業にも力を入れていく方針らしく、今現在も外国人採用なども積極的に行っているようです(日本語検定1級レベル以上の語学力が必要です。これからはスペイン語圏に出店する予定なのか、スペイン語の話せる方も歓迎だとか)
他にも旅行業ということで「総合旅行業務取扱管理者」などの資格をもっているのも就職には有利に働くでしょう。こちらは、HISに入社してからでも取得できるように、サポートの制度もあるそうですよ。

 

HISの障害者採用

HISでは障害者の雇用も積極的に行っています。主に採用しているのは東日本地区で、総務・人事・庶務・経理といった事務や手配業務やシステム開発(これに関してはPCスキルのある方を希望しているようです)など、主に後方での仕事がメインになります。またHISでは障害者の等級や程度、専門的なスキルを持っていたりする場合はそれも考慮に入れて業務を考えてくれるそうです。
応募は、まず書類を送付することからです(写真付履歴書、職務経歴書(職務経験がある方のみ)、障害者手帳の写し、HISホームページでダウンロードできる採用活動における個人情報の取扱についての同意書)。
今までも多くの障害を持つ方がhisに入社しています。あなたも、HISで旅行業務にチャレンジしてみませんか?