JAL 採用

JALの採用情報

JALでは運行乗務員訓練生(自社養成パイロット)を毎年50名程度(予定)採用しています。

条件は四年制大学もしくは大学院を卒業していて、入社時に27歳未満であること(この制限は長期のキャリア形成が理由だそうです)。
採用する学部学科、国籍、性別は問いません。
身体的条件も各眼の矯正視力や屈折率、色覚などが一定以上必要だそうですが、これは第5次の身体検査で判定されるそうですよ。
受験は毎年10月から翌年の7月の間に、1回のみのチャンスになるそうですが、前年度以前にJALの3次面接までで不採用となった方は再受験が可能なので、年齢制限ぎりぎりまであきらめないことが大切です!

 

JALの採用について

JALで採用募集を行っている職種は総合職・パイロット・客室乗務員の三つがあります。
総合職(事務系、技術系)とパイロットは正社員雇用を行っていて、客室乗務員は入社時点では1年契約の契約社員として勤務することになりますが、勤務開始から3年経過後は、本人の希望や特性、勤務実績評価などを踏まえて正社員への登用を行うこともあるようです。
客室乗務員もパイロットも両方英語の試験(ヒアリング付き)があり、勤務が羽田空港・成田空港などとなっていることから、JAL側としては国内線、国際線どちらにも対応できる人材を求めているようですね。
採用情報の発信は基本的にホームページからで、就職エントリーもJALの採用ページから行っています。給与などの詳しい情報も載っていますので、まずは確認してみることをおすすめしますよ。

 

JALの派遣について

JALでは派遣ビジネスとして「JALグループ」を展開しています。
このJALグループの強みは、他の派遣会社とは異なり航空会社業務などの派遣なども探すことができるというもの。国内線の座席予約管理業

 

務や地方空港のラウンジ業務、外資系の航空会社での予約業務などもあり、長期にわたって勤務ができるものばかりです。
航空会社の仕事に興味があり「Microsoft Office(Excel,Access)」の操作や英会話のコミュニケーションレベルに自信がある方は間違いなくおすすめですよ。

 

eトラベルプラザと採用

eトラベルプラザはJALの国内線を利用した旅行企画(JALSTAGE、ふらりなど)を提案しているホームページです。このホームページを運営しているのはJALではなく、株式会社ジャルツアーズという会社なんですよ。

 

こちらの会社では毎年新卒採用(正社員・勤務地不定)と中途採用(1年単年契約・勤務地固定)契約をそれぞれ若干名募集しており、職種は主に、eトラベルプラザの国内旅行の予約や手配業務、企画業務、Webマーケティング業務などだそうです。

 

応募資格は新卒が四年制大学卒、中途が短大・専門学校卒以上で、共通事項としてパソコン(Microsoft Word,Excel)の基本操作ができる方というのが条件として挙がっています。これらのソフトの操作技能は、旅行業の採用募集に応募する際にはどの会社でも必要となってくる技能なので注意が必要ですよ!

 

 

JALのアカデミーと採用情報

 

JALアカデミー株式会社は、法人・個人向けのマナーや語学等の教育研修や、カルチャー教室の開催を主な業務とする、JALの系列会社です。
JALの旅客業の経験やノウハウを駆使した研修内容には定評があり、最近では2007年の北海道洞爺湖サミットの為のホスピタリティ研修なども担当しています。

 

JALアカデミーではビジネス日本語や英語、フランス語、スペイン語等の語学系やビジネスマネジメントの指導ができる非常勤講師を常時募集しています。
外国語担当講師は各言語の学士号を持っていること、日本語は「日本語教師養成口座420時間コース修了者」「日本語教育能力検定合格者」

 

「大学・大学院日本語科修了」の3つのいずれか1つの条件を満たし、日常英会話ができる上で、学習者であるビジネスパーソンとその家族の希望する時間にレッスンができるか、という条件があります。
それぞれ条件は厳しく、選考方法も書類選考から始まり模擬授業を行ったりするものがあったりする等難易度が高いものが多いですが、待遇(時給)はビジネス日本語講師の場合で時給1,900円(試用期間。本採用は2,000円〜)、交通費全額支給と待遇は良好です。
語学の知識を存分に生かせる仕事ですので、腕に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?