公務員 中途採用

JTBの中途採用とは

JTBの中途採用は旅行業務経験者だけではなくそれ以外の業種の経験者も広く募っているのが特徴です。

最初は準社員(契約社員)として1年毎に契約する仕組みになっていますが、他社は契約更新回数に制限があるところが多い中、JTBは更新回数の制限がないので、安心して働けるといえます。
準社員から正社員への登用は常時行われていて、上司の推薦を得ることができれば随時登用の為の試験が行われているようになっていますが、旅行業務の豊富な経験や、職歴、スキル(英語が堪能など)を持った中途採用者は飛び石で正社員として採用されることもありますよ!
旅行業大手ということで中途採用はかなりの高倍率になるそうです。
こちらは企業が求める「旅行業という仕事に興味を持ち、この仕事が好きになり、働く喜びを感じる」人材であるということをしっかりと伝えていきましょう!

 

転職(中途採用)

 

転職を考えている人への、JTBのサポートのひとつが「職場見学会」です。これは中途採用の応募者のみに行うサポートで、事前の業務内容の理解と、職場環境の確認を行うことが見学会の目的になります。
実施日は毎月の5日〜10日の間に行われ、10:00と17:00の2回開催されます。時間は1時間ほどになるそうです。
見学場所は東池袋ビルのみで、JTBの中途採用募集に応募をした方(まだ応募していない方は対象外)が対象になります。
この見学会は予約が必要になるので、もし見学会に参加したいと思った方は総務部の採用担当宛に電話で予約をしましょう。
この見学会は「お互いの理解を深める為」に開かれる会ということです。
JTBという会社のことをもっとよく知る為に、中途採用に応募されている方は時間を作って参加してみてはいかがでしょうか。

 

JTBの中途採用と営業所

JTBの営業所や店舗などに転職を希望する方は、JTBグループの求人募集サイトの他、リクナビNextなどの中途採用者を対象とした転職サイトなどを覗くといいですよ。
リクナビNextの場合は少々数は少ないですが、旅行業未経験でも正社員登用の募集を載せているので、正社員がいい!という方はこちらを探すことをおすすめします。
一方、jtbグループの中途採用の求人コンテンツは旅行業未経験者も募集しているものがありますが、基本的には旅行業務を2年以上経験していることやメディア事業経験者などを歓迎する傾向があります。
また、海外の営業所や店舗(カナダ、ベトナム)に就職を希望する場合、ホテルやレストラン、車の手配などの手配業務なども請け負う為、業界経験が5年以上や、英検2級やTOEIC700点以上などの条件を課すところもあります。

 

 

JTB事務の中途採用

JTBで事務の仕事に従事する場合は、基本的にJTBグループの派遣会社経由でそれぞれの営業所などに就くことになります。
なお派遣会社は東京23区をオフィスやホテルの事務業務中心に派遣を行う株式会社JTBサポートインターナショナルと、大阪を中心に派遣を行う株式会社JTBサポートプラザの二社だけで、そのほかの地域での派遣募集はほとんど見られません。
派遣のお仕事を探すのは、会社のホームページもいいですが、視覚的にも見やすいリクナビ派遣やマイナビ派遣のホームページで探すのもおすすめですよ。

 

 

中途採用の待遇について

中途採用で気になるのは、やはり給与と待遇です。
JTBに準社員として中途採用されたときの年収は、300万〜700万になります(この点は、年齢と経験に応じて決められます)。
次年度からは雇用契約の更新をした場合に賃金改定が行われます。
通勤手当は自宅最寄の駅から勤務地までの6ヶ月定期代を支給します(15万上限)。
ただし、自宅から勤務地まで2kmまでの場合は支給されないので徒歩で通勤する必要がありそうです。
福利厚生は健康保険、厚生年金、雇用保険に共済組合があり、安心して勤務ができますよ。
休日は年間を通して123日とたっぷりあり、自分や家族との時間もたくさん持てそうです。