ロレアル 採用

ロレアル

ロレアルは、メイベリンやCCBパリの製品を製造したり、サロン向けのケラスターゼやシュウウエムラの製品を展開したりと、化粧品好きならば必ず知っているブランドの販売を行っている会社です。

そんなロレアルでは"「美」を築き上げていくため"の人材の募集を行っています。ホームページでは新卒の学生の2010年度分の採用をスタートさせていますよ。まずはロレアルのページで登録してマイページを確認しましょう(説明会の情報などはマイページから入るそうです)!

 

ロレアルのインターン

ロレアルはインターンシップも会社でのキャリア構築の一環として考えているようです。現に、25歳以下の新卒採用の30%はインターンシップ経験者だというデータもあります。
ただ、毎年毎年行われるかは不明で、採用ホームページの「学生の皆さまへ」「インターンシップ」「応募方法」のところで確認するしかありません。
ロレアルは外資系会社のため、採用の際にはおそらく堪能、といえるレベルの英語能力が必須になると思います(応募書類も英文と和文の履歴書が必要です)。またこの会社はMBA学生対象のインターンシップも行っています。この場合は、ネイティブレベルの日本語(!)が必須能力になるそうですよ。

 

ロレアルのケラスターゼ

ロレアルは、ケラスターゼなどの自社ブランド商品の他に様々なブランドの製品を輸入して販売しています。有名なところではランコム、ビオテルム、アルマーニ、シュウウエムラなどがあります。
こういった化粧品ブランドの販売員は新卒・中途に関わらず採用募集しているそうですが、実際の応募はそれぞれのブランドに対して行ってほしい、とのことです(ブランドによってはリクナビやマイナビなどの就職サイトに採用記事を載せているので探してみるといいですよ)。

 

ロレアルの採用

ロレアルの採用では(特に中途採用の場合)非常に長い時間をかけて行うケースも多いようです。選考が長い人の場合は2〜3ヶ月、最長記録が18ヶ月(!)かかる人もいるとか。
これは、ロレアルがアメリカ発の企業ではなくフランス発の企業だから、というのもあるかもしれません。面接もボトムアップ(面接相手がだんだん役職が上の人になっていく)のでもトップダウンなわけでもなく、様々な部署の様々な役職がその人を見ていくという特殊な方式を取っている為、時間がかかっている理由だと考えられます。

 

採用とエントリーシート

採用の際、エントリーシートに悩まされる方は多いのではないでしょうか(私はエントリーシート不要の企業を狙っていったので、実はシート作成未体験なのですが…)。実はこの会社では、このエントリーシートが免除になるシステムがあるんです。
それは「ロレアルのe戦略チャレンジ」に参加すること。同じ大学の3人でチームを組み、世界中の大学生とオンラインの経営シュミレーションで競い合うゲームに参加する、というものです。たかがゲーム、と思われるかもしれませんがこのゲームはかなりシビアな情報戦。まだ、日本から上位入賞者は出ていないとか。
これは毎年行われているので、今年もチャンスがありますよ!