三井住友銀行 採用

三井住友銀行

三井住友銀行は2008年に入ってからサービス向上の為に一般職を廃止して、窓口業務や法人営業を担当する「BC(ビジネスキャリア)職」の派遣社員を正社員として大量雇用しました(そのため、2009年4月採用予定のBC職の人数が1,300名と大幅増員になっています)
派遣業務では月収16万程度であったお給料が19万7,000円(2007年4月・四年制大学卒一般職の初任給)までアップすることと、正社員の福利厚生がそのまま得られるということで、派遣社員側にもこれは嬉しいニュースであったといえます。
窓口業務は派遣でないとできない仕事なのか…と思っている新卒の方も、来年度からは正社員として窓口で働けますよ。

 

三井住友銀行のパート

三井住友銀行はパートもグループ会社「SMBCスタッフサービス」を経由して採用しています。
仕事の情報はSMBCスタッフサービスのホームページで確認することができ、勤務地・職種・扶養控除内外の確認もとれます。
仕事は主に三井住友銀行の各支店のロビーでの案内や事務センターでの事務処理、窓口業務などになります。
勤務条件は「高卒以上」「会社経験がある(最低限のビジネスマナーを知っている)」が原則で、窓口業務など直接業務に関わる仕事の場合はそれに「金融機関勤務経験のある方・簡単なPC操作ができる方」という条件がプラスされます。
お客様のお金を預かるという大事な仕事の為か、時給も900〜1100円台(研修期間の4ヶ月は一律840円)とお高め。交通費全額支給、謝礼金(ボーナス)も年2回、有給休暇に健康診断・労災もつきます。勤務時間は銀行の営業時間にのっとっているので、業務時間も比較的短時間です。お子さんが学校に行っている間のパートとしては最適かもしれませんね。

 

三井住友銀行の中途採用

三井住友銀行に限らず、中途採用はキャリア(経験者)のみという銀行は多いようです。
実際に、銀行に勤めていた方の転職先はまた銀行でした、というのも珍しくないそうです。
三井住友銀行では「投資銀行部門」「法人部門」「スタッフ部門」「個人部門」「コンプライアンス部門」「国際部門」など多くの分野で多職種の人材募集を行っています(詳しい情報はホームページにも載っています)
年収は「経験に応じる」となっていて(どこの銀行もですが)謎なのですが、昇給や賞与の数が多い為、トータルの年収は多いようです。
また、三井住友銀行はキャリアマッチングサポートというサポートシステムを導入していて、自分のキャリアをデータベースに登録しておくことで、業務委託先の株式会社ヒューマン・インベントリーのスタッフがキャリアに合った三井住友グループの仕事の情報を吟味・紹介してくれるというものです。
三井住友グループに興味があって、中途採用も考えようかなと思っている方は、登録して損はないと思いますよ。

 

三井住友銀行の新卒採用

三井住友銀行の新卒採用はリクルーター採用が多い、というのは有名な話です。
リクルーター採用の場合、エントリーシートを提出後リクルーター(同じ大学のOB、OG)との面接が2〜3回、人事の採用担当との面接が2回、役員面接(最終選考試験)が1回で内定。筆記試験はなしです。(もちろん、リクルーターの選考で落ちる人もたくさんいますよ)
どうしても三井住友銀行に入行したい、という方はまず大学選びから始めたほうがいいかもしれません。三井住友銀行の新卒採用のページの「イベント情報」で出ている学校に入って、イベントに参加するのが採用への第一歩、のようです。

 

派遣採用から正社員登用

派遣を正社員に登用し、一般職自体を廃止するなどの大幅な組織改正を行った三井住友銀行ですが、まだまだ派遣の需要はあるようです。
グループ会社「SMBCスタッフサービス」では派遣社員・パートを募集していますが、中でも需要が高いのが渉外のお仕事です。
業務内容は支店のお得意様を回って商品の案内や預金の期日管理、書類のお渡しや取次ぎなどをする、などです。
勤務時間は原則9時30分〜16時45分。給与は20万〜(研修4ヶ月間は固定給18万)、休日は土日祝日の他平日2日間となっています。
応募条件は高卒以上で会社経験がある方となっています。銀行の渉外業務に興味のある方はといあわせてみてはいかがでしょうか?