損保ジャパンの採用

損保ジャパンの新卒採用

損保ジャパンの新卒採用は「人物本位」をモットーとした選考を行っています。

その最もたるものが、大手企業がよく採用試験で使用するエントリーシートを使用せずに選考を行うというもので、ほとんど全ての職種が、面接からスタートします(Actuary・金融工学courseのみ、最初に筆記試験が行われます)


2009年度の採用では、実際に2万人を越える新卒の学生と面接を行ったともいいます。

また、選考内容には左右されませんが、損保ジャパンは9月中旬ごろから東京・大阪他6箇所で「内定者主催のセミナー」という珍しい就職セミナーを開催しています。

これは、損保ジャパンに実際に内定した学生が運営しているもので、実際に就職活動をしてきた学生の本音や生の情報を聞いたり、内定者や他の学生と自己PRを考えるワークショップに参加したり、アドバイスが聞けるなどといった貴重な体験ができます。

もちろん、まだ志望職種が決まっていない、損保ジャパンの採用試験を受ける予定はない、という人でも大歓迎ですよ!

 

損保ジャパンの中途採用

損保ジャパンの中途採用は、保険会社の中では珍しく契約社員ではなく正社員として採用する方式をとっています。


その代わり、応募資格は資産運用部門の総合職員ならば「資産運用関連業務に3年以上従事した上、日本証券アナリスト協会検定会員である」、商品開発部門ならば「日本アクチュアリー会の準会員以上」など、資格やそれ相応の経験を求める応募条件になっています。


中途採用の正社員のお給料は「当社の規定により厚遇」となっていますが、参考で四年制大学卒・総合職の初任給が232,500円、賞与が年2回となっています。

休日は土・日・祝日とほぼカレンダー通りで、諸手当は住宅手当、家族手当等がつき、社会保険は労災、健康、雇用保険と厚生年金が完備されています。

 

損保ジャパンの採用後

損保ジャパンでは、代理店を将来起業しようと考えている方の為に1971年から「トータルライフカウンセラー採用」を行い、起業希望者を最大3年間損保ジャパンで嘱託社員として採用するようにしています。

実際、採用開始から約8,000名以上がこの制度を利用した後、代理店を開業しているそうです。

勤務地は最寄の損保ジャパンの本舗で、研修も営業の実践的な仕事を中心としたシステムになっていて、入社後の経過にあわせて専門知識や、代理店経営における販売や事務・経営などについても集中研修で指導をしてもらえます。

トータルライフカウンセラーは採用・入社後〜4ヶ月の月収は26万〜47万になります(年齢・地域・扶養家族の有無などで月収は異なります)が、5ヶ月目からは月収が変額制になります。

勤務月数が伸びるほど基本給が下っていき、その分を販売手当て(営業実績×100%)が支給されることでフォローできるようになる上、損保ジャパン側からもらえる手数料収入も上がっていくというシステムの、ほぼ完全実績主義の給与体系です。また、損保ジャパンでは「研修期間内に一定以上の成績を修めた」方を対象に、代理店開業の際に独立支援一時金として最大300万円が支給されるそうです。

応募資格は「高校卒業以上」「普通自動車免許取得」の二つです。応募方法は、損保ジャパンのホームページのトータルライフカウンセラー採用の募集要項の「応募フォーム」に必要事項を記入して応募します。書類選考後、筆記試験と面接を行うそうです。必要書類は写真一枚と履歴書(写真貼付)の二点です。

 

損保ジャパンの派遣採用

損保ジャパンに派遣で勤務したい!という方にお勧めな派遣会社が、「株式会社キャリアビューロー」です。

登録資格として「事務経験1年以上」という採用条件はありますが、損保ジャパングループ唯一の派遣会社ということで、紹介先も保険代理店などが中心です。

お休みも土日祝と決まっていて、時給も1,400円以上(大体1,500円くらいがメインです)で、紹介派遣の企業も数多くあります。あと、この派遣会社は全てのお仕事に(大体3万円の上限ありですが)交通費がつきます。ちょっとしたことですが、これは嬉しいですね。

派遣先は首都圏がメインになってしまいますが、もし東京近郊にお住まいの方で保険関係の派遣をお探しの方は、一度調べてみてはいかがでしょうか?

 

損保ジャパンの就職

損保ジャパンのグループ会社である株式会社損保ジャパン情報サービスでは、2008年1月から職員の再雇用制度をスタートさせました。

応募資格は職員として「勤務経験満4年以上」「退職してから満10年以下」「再雇用時に満46歳以下」「退職理由が結婚・出産・育児・介護・転居のいずれかである」という条件を満たした方が再雇用の採用対象になります。

以前会社にお勤めしていてもう一度働きたい、という方だけではなく、この先結婚して出産してもう一度働きたい…などとライフプランを考えている方も、就職の際はこの再雇用制度のある会社をじっくり探してみてはいかがでしょうか。