サントリーの採用

サントリーの障害者採用

サントリーは障害者採用も積極的に行っています。


本社だけでなく、ハーゲンダッツジャパンといった有名な系列のグループ会社も、新卒・中途を問わず障害者の採用を行っているんですよ。


グループ会社はそれぞれの会社ごとに採用活動をしていますが、本社では「ウェブサーナ」という障害者の就職採用支援ホームページで応募を受け付けていて、ウェブサーナのエントリーで選考の後、試験(筆記、適正試験)、複数回の面接を行うそうです。


初任給は参考で四年制大学卒で212,870円、短大・高専卒で184,730円、高卒で172,920円だそうです(2008年新卒社員初任給、勤務地非限定)


このほか、嘱託という形で働く場合は月給15万以上になるそうです。


採用面接では、自然体で臨んでほしいとの企業側の意向らしく、面接は厳しいながらもいい点を探してくれるとのこと。


肩の力を抜いて、面接に臨みましょう。

 

サントリーの求人

サントリーの求人は、「経験者(中途)」「新卒」「留学生」「高専生」「障がい者(障害者の方をこう表記しています)」「グループ会社」の六つの採用カテゴリに分けて実施されています。


それぞれの採用カテゴリで最新情報の更新日もしっかり表示されているので、新しい情報が入ったかどうかすぐ分かるのも嬉しいところです。

 

サントリーの新卒採用

サントリーの新卒採用は、創業の志でもある「やってみなはれ」の実践ができる元気な人材を求めているようです。

採用のプロセスはまずホームページの就職コンテンツから登録をした後エントリーシートを郵送で提出します。

エントリーシートには「写真を貼る欄がとても大きい」「形式自由の自己PRの欄が大きい」という大きな特徴があります。

すぐには選考結果は出ず、忘れた頃に通過の連絡が来ることもあるので注意が必要です。

エントリーシート通過後は筆記試験(暗算の多い数学や国語)や面接(3〜4回)で、選考の内容は事業場所によって異なるようです(1次で筆記があったり、なかったりなど)。通過後の選考結果の連絡はとても早いようです。

大事なのは「価値想像と挑戦」ができることをいかにアピールできるか!です。

 

サントリーと採用

サントリーといえばビールや清涼飲料水などの飲み物で有名な会社です。

これらの商品を作っているのは、100%出資のグループ会社である「サントリー食品工業株式会社」。こちらでは社員の他にも工場で働くパート・アルバイト求人もしています。

募集しているのは工場勤務の「品質検査員」「製造検査員」(日給7,200〜8,400円)、日勤・夜勤の製造(日勤は日給8,500円、夜勤は9,400円)などです。現在募集広告を出しているのは南多摩だけのようで、宇治川工場の広告は見当たりません。

応募方法は工場に直接電話連絡をした上で写真付の履歴書を持参して来社、採用の面接をするようです。

品質検査員や製造検査員は年齢や視力制限もありますが、時間によっては日給も悪くはないので応募してみてはいかがでしょうか?

 

サントリーの派遣

サントリーで、派遣社員として働きたい!という方はまずサントリーに強い派遣会社を探すのが第一。

グループ会社の「サントリーパブリシティーサービス株式会社」に派遣登録するのも手ですが、マイナビに登録している「テンプスタッフ」「ヒューマンリソシア」「インテビジョン」「アークパワー」などでもサントリーへの派遣社員を募集しています。

もしこの派遣会社に登録していてサントリーの業務に興味がある方は、担当に相談してみてはどうでしょうか。