TBSの採用

TBSの採用と内部状況

tbsの採用ページは他のテレビ局のホームページと比べてもかなり個性的な内容になっていますね。
テレビ業界への就職というのは希望される方も多いと思います。テレビ業界は一見華やかなように見えますが、その中はかなり泥臭い物になっているそうです。
もちろんドンドン出世していくことができれば、皆さんが想像するような華やかな世界になっていくことは間違いありませんが、下っ端時代は他の業界と比べてもかなり辛い状態だと思います。
新米ADともなるとテレビ業界というよりはただのパシリ状態になっているという方も沢山いるそうです。
内部の情報は、なかなか外に出てこないのでわかりづらいのですが、思ったよりもきつくてやめてしまう人もいます。
テレビ局は、一般的にコネ入社か学歴など実力で採用されるケースが多いのですが(テレビ局は大体そうみたいです)
一番きついのが、肉体系のカメラマンやADなどです。
上記のことがテレビ業界の全てというわけではありませんが、それでもこういった一面もあるということは覚えておいてください。
テレビ業界に入るということは難しいことではありますが、テレビ業界の中で生き残っていくということはもっと難しいのです。
ここではテレビ局の中でもtbsの採用情報についてまとめてみようと思いますので、これからテレビ業界を目指そうと思っている方は参考にしてみてください。

 

TBSとテレビ局の採用

TBSの採用ページを見てみると、他のテレビ局のホームページと比べてもかなり華やかな印象を受けます。
シンプルな物も良いですが、このような感じのホームページも就職意欲を高めてくれますので良いと思います。
現在tbsは採用のための会社説明会を行っているまっただ中ですので、こちらのページも日々ドンドン更新されていっています。
気になる方は2〜3日に一度チェックしてみると良いと思います。

 

テレビ局に受かるためには

テレビ局に受かるためにはどうすればいいのか?
新卒でも中途でも試験・面接に合格しなくてはいけません。
一番いいのは、コネクションです。テレビ関係に友人がいてその人が権力を持っていれば入りやすいです。
ない場合にはコツコツと探すか、テレビ局にアルバイトや派遣、日雇い(紹介予定派遣はないみたいです)で入って
社員の人と仲良くなるのがおすすめです。
そこから、段々とアルバイトとして呼んでもらえるようになりなくてはならない存在になれば採用になる可能性もなくはないです。
一番早いのは、通常ルートで採用面接をパスする方がいいでしょう。
そのためには、テレビ局を専門にしている試験対策を行っている業者を利用するのが一番です。

 

TBSの年収

TBSの年収はどのくらいか気になる人も多いと思います。
テレビ局は、キー局含めほとんど高収入であると評判です。生涯賃金や生涯年収を考えるとボーナスや基本給の給料・給料が高いに越した

 

ことはありません。TBSは、50歳で1,500万円のようです。
テレビ局は、20代まではあまり顕著な伸びを見せませんが、役職や位が上がることで報酬がかなり違ってきます。
基本的に、残業の時間が長いので残業手当で膨大な給料とボーナスになるので、30歳までに年収800万円に行くこともザラのようです。
ただし、基本的にTBS、フジテレビ、日テレなどのキー局に勤めないと希望した金額にはなりません。
それは、広告料の問題があるからです。視聴率が取れる局は、CM枠が高く売れるので必然的に給料が社員に還元されやすくなります。

 

TBSについて

tbsは日本のテレビ会社の中でも代表的な会社の一つです。

 

話題性には事欠きませんがその分黒い噂なども絶えないなど、人によって好みが分かれるテレビ局だと思います。

 

tbsの採用情報を見てみると募集要項を見てみると、年齢以外は特に制限はありません。
随分と緩いものだと思う方も居るとおもいますが、間口が広いということはそれだけ競争率も高くなるということです。

 

一芸に秀でているという方であれば武器になると思いますが、そういった物が無いという方にとってはかなりの難関になると思います。
tbsの採用情報を見ると「制作」「報道」「情報」「スポーツ」「営業」「事業」「秘書」さらには技術職にアナウンサーと、全ての部門で募集を行っています。

 

常に新しい人材を求めているというと聞こえが良いかもしれませんが、考え方を変えるとそれだけ人の流出も多いのではないかと考えてしまいます。

 

ですがそういった中でのし上がることができてこそのテレビ業界だと思いますので、tbsに採用されたいと思っている方はその点は性根を据えてしっかっりと就職活動をするようにしましょう。